スポンサーリンク
その他

日向坂46人気と魅力について教えます

人気と魅力についてお話します

今回は日向坂46の人気と魅力についてお話していきます。人気の秘密とは?魅力はどんなところにあるの?こう言った疑問にお答えします

前回の記事をご覧になっていない方は、こちらからどうぞ

個別握手会と全国握手会ってなに?~握手会への行き方を教えます~ https://kyblo-nariagari.com/2020/01/28/hinatazaka-siritai-gimonnt...

CD売り上げ

まずはアーティストとしての指標の要である、CDの売り上げ枚数です。

1stシングル「キュン」が、発売初週で47.6万枚を売り上げ、女性アーティストの1stシングル初週売り上げが歴代最高を記録しました。

2ndシングル「ドレミソラシド」では2作連続で40万枚を超え、デビューシングルから2作連続で40万枚超えは史上三組目の快挙。

3rdシングル「こんなに好きになっちゃってもいいの」では3作連続でオリコン1位を獲得し、年末の紅白歌合戦にデビュー一年目で出場を果たします。

個別握手会の完売

※4thシングル個別握手会完売表です

こちらは4thシングル「ソンナコトナイヨ」の個別握手会完売表です。

特筆すべきは全メンバーに完売枠があることです。

表をご覧ください。
①という数字は、第一次個握券の販売で完売したことを表わします。②は二次販売で完売したという具合です。

全体的に完売が目立つのが一目でわかりますね。グループ全体に人気があることを分かりやすく表しています。

著名人のファン

宮川一朗太(俳優)

おひさまofおひさまの宮川一朗太さんです。

2017年放送の日向坂46主演ドラマ「Re:Mind」で担任役だった宮川さん。

共演をきっかけに、ライブにも参戦しています。

頃安祐良(映画監督)

頃安監督は「Re:Mind」で監督を務めた他、日向坂46MVの制作・加藤史帆が番組で企画で制作した「きくちゃんの愉快な旅」で監督を務めました。

佐藤光春(放送作家・どきどきキャンプ)

公式おひさまのサトミツこと佐藤光春さんです。

番組MCのオードリーの代打で「ヒット祈願ロケ」のMCを担当しました。

・サンドウィッチマン

・小藪一豊

・内村光良

・中村勘九郎

・藤原竜也
etc…

魅力について

日向坂46の人気の高さをご紹介致しました。次ではグループの魅力についてお話していきます

個性あふれるメンバー

メンバー1人1人に魅力があるのはアイドルグループならではです。

個々が強みを持っていて、歌って踊れるだけではなく、笑いにどん欲なメンバーもいれば、特技や好きを生かして番組を持っているメンバーなど個性豊かです。

雑誌のモデルや頭脳明晰でクイズ番組に呼ばれるメンバーなど個性が強いのがこのグループの特徴です。

左から佐々木美玲・小坂菜緒・佐々木久美

ハッピーオーラをテーマにした楽曲

日向坂46はハッピーオーラをテーマとした明るくキャッチーな楽曲がほとんどです。

乃木坂は清楚系、欅坂は世相やteenの心情を描く過激系なら、日向坂は聴く人を元気付ける楽曲に分類されます。

前向きでポジティブな楽曲なので聴く人をハッピーにさせます。

ライブが楽しい

好きなアーティストのライブならそれはそうでしょと言われがちですが、これはホントにおすすめ出来るほど楽しいと断言できます。

ライブ映えする曲が多いのも特徴の一つです。

「誰よりも高く飛べ」「no war in the future」などはライブでは最も盛り上がる曲の一つです。

※誰よりも高く飛べでジャンプするメンバー

デビューまでの背景

日向坂46メンバーは欅坂46のアンダーグループとして約3年活動してきました。メンバーの努力が実り、独立改名を経て現在のグループとして日の目を浴び始めたのです。
こちらの記事で、日向坂46の歴史について詳しくご紹介しております。併せてご覧ください。

最後に…

日向坂46の人気と魅力についてお話しました。
人気の高さについては、シングルの売り上げ枚数や握手会完売表、著名人のファンからご理解いただけたかと思います。

魅力については、メンバーの個性や楽曲・ライブに元気づけられる点、デビューまでの険しい道のりとたゆまぬ努力が、応援したくなる理由だと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

ABOUT ME
@ky
坂道グループをこよなく愛する20代男性です。 坂道を最近知った人も、オタクの人にも見てもらえるサイト運営を目指します。 宜しくお願い致します!
スポンサーリンク