スポンサーリンク
その他

祝!日向坂46デビュー1周年【これからの日向坂46に思うこと】

今回は『日向坂46デビュー1周年』をテーマにお話していきます


2019年3月27日にデビューシングル『キュン』を発売してから、ちょうど一年が経ちました。

早いものですね!
ここでは…

  1. 3月27日デビューのアーティストは
  2. 一年間の出来事
  3. これからの日向坂46に思うこと

上記3点をテーマにお話していきます。

最後までお付き合いください!

3月27日デビューのアーティストは

デビューから一年が経過した日向坂46。

同じ2019年3月27日デビューのアーティストはいるのでしょうか、
また3月27日デビューのアーティスト、2019年デビューの同期アーティストをまとめていきます。

2019年3月27日デビューアーティスト

残念ながら情報はありませんでした。

見つかり次第追記していきます。

3月27日デビューアーティスト

3月27日デビューアーティストではありませんが、歌姫マライアキャリーが誕生した日です。

1970年3月27日生まれのマライアキャリーは今年デビュー30周年を迎えました。

90年代・00年代・10年代・そして今年2020年でも全米№1を獲得する快挙を達成。

凄すぎですね…
日向坂46にとっても、長く愛されるグループとして目指してほしいと思います。

2019年デビューの同期

2019年8月のジャニーズjr.祭りでsixTONESとSnowManのデビューが発表されました。

(デビュー日は2020年1月22日ですが…)

ジャニーズグループの期待の新星ですので、今後の音楽業界を日向坂46と共に牽引して欲しいと思います。

デビューから一年間の出来事

独立改名からデビューまで怒涛のスケジュールをこなしてきた2019年。

実際にどんなことが起きていたのか見ていきましょう。

日向坂46の歴史と歩み『日向坂46ストーリー』 2019年にデビューした日向坂46は、この年の紅白歌合戦出場を果たし、2020年最も活躍が期待されるアイドルグループとして話題となって...
日向坂46の一年間
  1. 2019年2月SHOWROOMにて独立改名の発表
  2. 3月27日1stシングル『キュン』でデビュー
  3. 7月17日2ndシングル『ドレミソラシド』発売
  4. 8月28日日向坂46初のグループ写真集が発売
  5. 10月2日3rdシングル『こんなに好きになっちゃっていいの』発売
  6. 12月17.18日ひなくり2019にて東京ドームライブ発表
  7. 12月31日初の紅白歌合戦出場
    ※主な出来事のみ

2019年の主な出来事はこんな感じです。

もちろん細かく見ていけばもっとありますよね。

特にひなくり2019でのサプライズ発表は、みなさんの記憶にも新しいはず。

夢の東京ドームライブを成功させるべく、2020年のグループの発展と活躍がカギとなっていきます。

新メンバーを迎え、より厚みの増したグループになりました。
ひなくり2020を最高の状態で迎えてほしいと思います。

▼▼より詳しく日向坂46の歩みを知りたい方はこちら▼▼

これからの日向坂46に思うこと

新型コロナウイルスの影響で、イベントの延期や中止が続いています。

しかし無観客でのイベント実施や、動画配信サービスなどで生中継、無料視聴などエンタメ業界では様々な対策で努力をしています。

日向坂46メンバーは、この大変な世の中で少しでも楽しんでもらおうと、自主的にSHOWROOMを配信しファンを楽しませてくれています。

こういった努力が今後に繋がっていくのはもちろんのこと、
屋内での楽しみ方の一つとして、アイドルの映像が世間の人の目に触れやすい状況でもあります。

これから長いグループとしての歩みが続くわけですが、まずは年末の東京ドームライブ成功・一人でも多くのファン獲得など目の前のことを目標に、今の状況もプラスに捉えて活動をしていってほしいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!

ABOUT ME
@ky
坂道グループをこよなく愛する20代男性です。 坂道を最近知った人も、オタクの人にも見てもらえるサイト運営を目指します。 宜しくお願い致します!
スポンサーリンク