スポンサーリンク
欅坂46

びしょびしょ必至!?第三回過去ライブ振り返り

今回は『びしょびしょ必至!?第三回過去ライブ振り返り』をテーマにお話します

早くも第三回目になりました、過去ライブ振り返りをお届けしていきます。今回のライブのヒントは「びしょびしょ」です。もうお分かりですね?さっそく入国手続きを始めましょう♪

最後までお付き合いください!

※第一回、第二回の記事は☛こちら

欅共和国2017 2017/7/23

欅坂46初の野外ライブ、そして日本最大級のテーマパークで行われた欅共和国。当時は毎年恒例の一大イベントになるとは思っていませんでした!

今では恒例の欅共和国がスタートしたのは2017年。富士急ハイランド・コニファーフォレストにて、第一回の2017年から2019年の計3シーズンファンを楽しませてくれている野外ライブです。
私にとって富士急ハイランド自体、過去一度しか訪れていない憧れのテーマパーク。ライブもそうですが富士急に行けるだけでテンションが上がっていました。

東京駅⇒富士急ハイランド駅まで
  1. 自宅から東京駅まで約50分 徒歩+JR線
  2. 東京駅から山梨県大月駅まで約90分 新幹線
  3. 大月駅から富士急ハイランド駅まで約60分 富士急行線
  4. 到着! 大体3時間30分ほどでした

↑富士急までの経路はこんな感じです。
着いたのはお昼くらいです。開場までは時間があるので園内の散策へ。この時もぼっち参戦だったため、乗り物を楽しむ気にはなれず、メンバーとのツーショットを撮りに行きました(?)

ツーショットは恥ずかしかったのでやめましたw

お昼をとって、次に向かうはグッズ売り場。ライブ限定グッズが販売されるので、一部商品は秒殺。欲しかったファンクラブ限定フラッグは秒殺商品の一部でした…。

いよいよ会場へ。曇天でしたが雨は大丈夫そうです。肝心な席はちょっとステージが見えづらい位置でした。段差のない会場なので、正面の方の背が高いと厳しいパターンです。
以下ライブの印象に残ているシーンです。

印象に残ったシーン4つ!
  1. まずはメンバーのマーチング。共和国に入国したなって感じがしました。オープニングにふさわしい演出です。
  2. 次は『世界には愛しかない』の曲中に風船を飛ばすシーン!この風船は会場に入る際に、係の方から一人に一つ配られていました。下から見る風船が飛んでいく様は圧巻!
  3. 花道やセンターステージからメンバーが放水!私の席は左右の花道の右手にありまして、ギリギリ放水が当たる位置にいました(菅井友香にびしょびしょにされ、笑顔になっていたのは内緒です)。
  4. 最終日はダブルアンコール!『危なっかしい計画』を披露しました。ライブの締めにふさわしい盛り上がりでした。

このライブはびしょ濡れが醍醐味であり、メンバーの放水となれば自ら水を浴びに行きます。雨の日は靴が濡れるのも嫌いなんですけどね。ステージから離れていても結構濡れました。荷物が濡れない用のゴミ袋が大活躍でしたね。

欅共和国2017でも結構濡れましたが、欅共和国2019はパンツまでぐっしょりでした。その話は次回にでも。

最後に…

今回は欅共和国2017をお届けしました。夏の野外ライブは熱気とびしょびしょで最高ですね。
最後にみなさんに注意を一つ。私のように電車で入国される際は、帰りの時間に気を付けましょう。帰りの電車は大変込み合い、思っている以上に会場を出ることができません。今はツアーバスなどがありますのでこちらを利用することをおすすめします(もちろん車も良いです)。遠方からの来場にはしっかりと交通機関の下調べすると良いですね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

ABOUT ME
@ky
坂道グループをこよなく愛する20代男性です。 坂道を最近知った人も、オタクの人にも見てもらえるサイト運営を目指します。 宜しくお願い致します!
スポンサーリンク